10%法とは

10%法とは、ギャンブルで使える必勝法の一つです。

 

実践方法は簡単で、残りの手持ち資金から10%を賭けるだけです。

 

手持ち資金から10%ずつ賭けることで、絶対に大きく負けることがありませんし、
勝った場合、賭け金も増えるので獲得できる金額も大きいです。

 

手持ち資金の残高

 

賭ける金額

300ドル

10%

30ドル

290ドル

10%

29ドル

280ドル

10%

28ドル

270ドル

10%

27ドル

260ドル

10%

26ドル

250ドル

10%

25ドル

240ドル

10%

24ドル

230ドル

10%

23ドル

220ドル

10%

22ドル

210ドル

10%

21ドル

200ドル

10%

20ドル

190ドル

10%

19ドル

180ドル

10%

18ドル

170ドル

10%

17ドル

160ドル

10%

16ドル

150ドル

10%

15ドル

140ドル

10%

14ドル

130ドル

10%

13ドル

120ドル

10%

12ドル

110ドル

10%

11ドル

100ドル

10%

10ドル

スロット以外の全てのゲームで活用できます

10%法は持っている手持ち残高の10%を賭ける方法なので
スロット以外の全てのゲームに使うことができます。

10%法の魅力
  • ルーレットの一点賭け(ストレートアップ)
  • シックボーのトリプルベット

等の、獲得できる金額が大きい賭け方で実践すると莫大な配当がもらえます。