アウトサイド・ベットとは

ルーレットをプレイする際の用語です。
直接数字に賭けるのではなく、色や列などの数字のグループに対して賭ける方法を指します。
当たる確率が高いけど、当選時の倍率が低いのが特徴です。