パーレー法とは?

パーレー法とは、ギャンブルで使える必勝法の一つです。

 

勝った時に使える戦略で「前回賭けた金額の2倍を賭ける」だけの簡単な戦略です。
別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれ、実践すると少ない資金で大きな勝利を狙えるのが特徴。

 

勝ったら倍賭けするだけなので、簡単に実践できます。

勝った回数

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

ベット金額

1ドル

2ドル

4ドル

8ドル

16ドル

パーレー法を実践すると大きな金額を獲得することができますが、
1回でも負けると、それまでの勝ち分のお金がなくなります。

 

なので、パーレーを実践する時は「3連勝したら止める」など、
自分の軍資金と相談して、ルールを決めて実践することをオススメします。

 

パーレー法を使えるゲームは主にテーブルゲーム

  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • シックボー

 

勝率50%以上と言われているゲームには、パーレー法はとても有効です。
ただ、獲得金額が変動するスロットやビデオポーカーなどでは、この戦略は活用できません。

 

パーレー法のメリット
  • 少ない資金で大きな金額を獲得することができる
  • 軍資金と賭ける金額のバランスが良いと長くプレイすることができる
パーレー法のデメリット
  • 1回でも負けると今までの勝ち分のお金がなくなる
  • 軍資金と賭ける金額のバランスを間違えるとすぐに無くなる