ポーカーのルール

ポーカー

ポーカーのルールは、

「強い役」を揃えたプレイヤーが勝ち

 

・・・たったこれだけです。

 

ちなみに「強い役」とは、基本的に下記のポイントで決まっています。

ポーカーの役

  1. ノーペア⇒以下のどの役も無い。
  2. ワンペア⇒同じ数字のカードが2枚ある(ペア)。
  3. ツーペア⇒ペアが2組ある。
  4. スリーカード⇒同じ数字のカードが3枚ある。
  5. ストレート⇒5枚すべてが連続した数字になっている。
  6. フラッシュ⇒5枚すべてが同じマーク。
  7. フルハウス⇒ペアとスリーカードがある。
  8. フォーカード⇒同じ数字が4枚ある。
  9. ストレートフラッシュ⇒フラッシュとストレートの条件が揃っている。
  10. ロイヤルフラッシュ⇒同じマークのカードの「A」「K」「Q」「J」「10」が揃っている。

※役の弱い順に紹介しています。

トランプ

カードの数字の強さ

(強)A>K>Q>J>10>9>8>7>6>5>4>3>2(弱)

カードのマークの強さ

ポーカーの強さにスペード、ダイヤなどのマークは関係しません。

 

ただし、7スタッドなどで最初にベットする人を決める時や、
席決めの時に同じ数字が配られた場合、

 

(強)スペード>ハート>ダイヤ>クラブ(弱)

 

の順で判断します。

ポーカーの勝敗の決め方

「ポーカーの役」の強いほうが勝ちです。

「ポーカーの役」が同じ場合の勝敗

同じ役の場合、カードの数字の強さで勝敗が決まります。
カードの数字も同じの場合、マークの強さで勝敗が決まります。

 

そしてこれらで勝敗が付かない場合のみ、引き分けとなります。

 

例外:ストレートの比較で、「5432A」というストレートの「A」は最弱と考えます。
なお、「32AKQ」というように「K」から「A」以降につながるストレートは認められません。

ポーカーのプレイ方法と流れ

1.賭ける金額を決めます。
     ↓↓↓
2.「ディール」ボタンをクリックするとゲーム開始。5枚のカードが配られます。
     ↓↓↓
3.保持しておくカードと、交換するカードを決めます。
   残したいカードは「ホールド」ボタンをクリックすると、そのカードを残すことができます。
     ↓↓↓
4.「ディール」ボタンをクリックして、カードを交換します。
   「より強い役」を揃えた方が勝ちです。

 

※オンラインカジノのポーカーは機械を相手にプレイすることが多いですが、
  カジノによっては他プレイヤーやディーラーと対戦できるところもあります。

ポーカーに使える必勝法一覧