ルーレットのルール

ルーレット

ルーレットはディーラーが投げた玉が、
  • どの番号に止まるのか
  • 赤と黒、どっちに止まるか

を予想して当てるゲームです。

 

このページでは、
ルーレットで遊ぶのに必要な賭け方とルールをご紹介します。

 

ルーレット2種類の賭け方

ルーレットの賭け方は、
大きく分けて「アウトサイド」と「インサイド」の2種類があります。

 

アウトサイドの特徴
「赤or黒」「奇数or偶数」等、当たる確率が高いけど、配当は低い。(2倍〜3倍)

 

インサイドの特徴
数字を絞る賭け方。当たる確率は低いけど、配当が高い。(6倍〜36倍)

アウトサイドの賭け方と配当
掛け方 ルール 配当率
レッド/ブラック 赤と黒どちらに止まるかを当てる。 2倍
イーブン/オッド 偶数と奇数、どちらに止まるかを当てる。 2倍
ロウ/ハイ 「1〜18」「19〜36」どちらに止まるかを当てる。 2倍
ダズン 「1〜12」「13〜24」「25〜36」どれに止まるかを当てる。 3倍
コラム 「上」「真ん中」「下」3分割した横一列のどこに止まるかを当てる。 3倍

※賭け方の名称をクリックすると、youtube動画ページに移動します。

インサイドの賭け方と配当
掛け方 ルール 配当率
ストレートアップ 「0」「00」「1〜36」の数字のどこに止まるかを当てる。 36倍
スプリット どこに止まるか、隣り合う数字2つに絞って当てる。 18倍
ストリート/ トリプル 横12列のうち、どの列に止まるか当てる。 12倍
コーナー 縦横隣り合う4つの数字に絞って当てる。 9倍
ライン 横12列のうち、2列に絞って当てる。 6倍

※賭け方の名称をクリックすると、youtube動画ページに移動します。

ルーレットの種類について

ルーレットには、大きく分けて種類が2つあります。

  • アメリカンルーレット
  • ヨーロピアンルーレット

の2種類です。

 

アメリカンルーレットのことを「ラスベガスルーレット」
ヨーロピアンルーレットのことを「モンテカルロルーレット」もしくは「フレンチルーレット」
と表記されていることもありますが、意味は同じです。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違いとは?

アメリカンルーレットにはゼロが2つありますが、
ヨーロピアンルーレットにはゼロが1つしかありません。

 

ゼロの数が違うと、
期待値が異なってきます。

 

アメリカンルーレットの場合:期待値36/38で94.7%
ヨーロピアンルーレットの場合:期待値36/37で約97.3%

 

明らかにヨーロピアンルーレットの方が有利ですよね(笑)
なので、もしプレイ中のオンラインカジノでアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットが選べる場合、
ヨーロピアンルーレットを選択するのをオススメします。

ルーレットに使える必勝法一覧