オンラインカジノ用語集

基礎知識

オンラインカジノをプレイする際、専門用語でお困りではありませんか?

この記事では、オンラインカジノをプレイする際に困らない専門用語の意味の説明しています。

お困りの際に辞書としてご覧ください。

アール・エヌ・ジー (RNG)

スロットマシン等のマシンゲームにおいて出現する絵柄やカードを無作為に番号の抽出を行う装置のことです。

正式名称「ランダム・ナンバー・ジェネレーター(Random Number Genelator」)の頭文字で略して「RNG(アール・エヌ・ジー)」と呼びます。

アイ・イン・ザ・スカイ

カジノのテーブル上に設置されている監視用カメラのことです。

プレイ中ののビデオ記録を行うことで、トラブル等で裁定が起こった際の証拠にしたり、プレイヤー又はディーラーが不正を行っていないか調査したりする目的で導入されています。

アウトサイド・ベット

ルーレットをプレイする際の用語です。

直接数字に賭けるのではなく、色や列などの数字のグループに対して賭ける方法を指します。

当たる確率が高いけど、当選時の倍率が低いのが特徴です。

アクション

カジノゲームで、プレイヤーが選択できる行動を指します。

  • ヒット
  • スタンド
  • スプリット

などといった戦術・行動のことをアクションといいます。

アップ・カード

トランプゲームで表向きに配られたカード全般をアップ・カードといいます。

ただしブラックジャックでは例外で、ディーラーが1枚だけ見せている札をアップ・カードと呼びます。

アンティ

ポーカーゲームでよく用いられる用語で、「ゲーム参加手数料」 という意味です。

「アンティする」という言い方で、アンティを支払うことを表します。

イーブンマネー・ベット

勝つと賭け金と同額(イーブンマネー)が配当として得られる賭け方を指します。

例えばルーレットでは

  • 赤or黒
  • 奇数or偶数
  • 前半or後半

の賭けをまとめて「イーブンマネー・ベット」と呼びます。

インサイド・ベット

ルーレットでプレイする際に使われる用語です。

数字の上や数字をまたがって賭ける方法を「インサイド・ベット」と言います。当選確率は低いけど、当たれば高配当が付くのが特徴です。

インシュアランス

ブラックジャックでプレイする際に使う用語です。

ディーラーのアップカードが「A」の時に、プレイヤーが加入できる保険があるのですが、ディーラーにブラックジャックが完成した場合、保険金に対して2倍の配当が付きます。

ディーラーにブラックジャックが完成されなければ、保険金は没収されます。

ウィール

主にルーレットをプレイする際に使われる用語です。

ゲームの当選番号を決めるために使用される、数字の割り振られた円盤のことを「ウィール」と呼びます。

また、ルーレット以外のゲームでも、円盤状・車輪状の道具は全て「ウィール」と呼ばれています。

カジノやプレイヤーによっては、別名として「ウィル」「ホイール」と呼ばれることもあります。

ウィール・オブ・フォーチュン

ディーラーが円盤を回転させ、円盤の頂上がどの柄で止まるかを当てるゲームのことです。

別名「マネー・ウィール」「ビッグ・シックス」と呼ばれています。

・・・が、オンラインカジノでプレイできるところが少ないので、私自身、ウィール・オブ・フォーチュンをプレイしたことはありません。

オリジナル・ベット

プレイ開始時に置いた最初の賭け金のことを「オリジナル・ベット」といい、特にブラックジャックでプレイする際に使われる用語です。

「スプリットやダブル・ダウンを行う場合にオリジナル・ベットと同額まで賭け金を追加で出すことができる。」

といった具合に「オリジナル・ベット」という用語が使われます。

カード

私たち日本人が「トランプ」と呼ぶものを、海外では「カード」 と呼んでいます。

もちろん意味は同じなので、呼び方の違いです。

カード・カウンティング

ブラックジャックやポーカー等のカードゲームで、既出のカードを記憶しておくことを指します。

既出のカードを記憶しておくことで以降に出現するカードが推測でき、ゲームを有利に運ぶことが可能になります。

カジノ・マネージャー

カジノ組織の中で最も役職の高いポジションの人間を「カジノ・マネージャー」と呼びます。

大きなカジノになるとこの「カジノ・マネージャー」の下に、

  • テーブルゲーム
  • スロット
  • キノ/ビンゴ

など、セクションごとにマネージャーが存在しています。

カッティング・カード

カードの束の底に敷かれている道具のことを「カッティング・カード」と呼びます。

一番下のカードの中身を見せないようにするための道具です。

カリビアン・スタッド・ポーカー

これはポーカーゲームの種類の1つです。

5枚のカードを交換無しでディーラーと勝負する方式のポーカーを「カリビアン・スタッド・ポーカー」と呼びます。

最終的に勝負するにはアンティの2倍の賭け金を追加しなくてはなりませんが、ディーラーに一定の手役が完成されなければ、自動的に勝ちとなります。

キノ

1~80までの番号の中から、無作為に選ばれる20個の数字を予測して賭けるゲームを「キノ」と呼びます。

予想する数字は1~15個で可能です。選んだ数字の総数と当選した数字の個数によって配当が変わります。

オンラインカジノでは、キノをプレイできるカジノは少ないです。

キャッシャーとは

カジノ内に設置されている両替所を「キャッシャー」と呼びます。

別名「メインケージ」とも呼ばれ、スロットマシン専用の両替所と区別されている場合もあります。

セキュリティ上の関係で、出入口から遠い場所に置かれていることが多いです。

クラップス

2つのダイスを使って行われるカジノゲームを「クラップス」と呼びます。

ディーラーが投げるダイスの「ポイント目」と同じ数字をプレイヤーが出すことができれば勝ちとなります。ただし、ディーラーが「7」を出すとゲーム終了でプレイヤーの負けとなります。

また、ダイスを投げるディーラーを「シューター」と呼びます。

ちなみに、オンラインカジノでクラップスをプレイできるカジノは少ないです。

コーナー・ベット

ルーレットの賭け方の一種です。

レイアウト上で4つの隣接する数字に賭ける事を「コーナー・ベット」と呼びます。

ちなみに、コーナーベットで勝つと、配当は8倍になります。

コミッション

カジノ側がゲーム勝者の賞金から徴収する手数料のことを指します。

  • ライブ・ポーカー
  • パイガオ・ポーカー
  • バカラ

のバンカー賭け等でコミッション(手数料)が発生課せられます。

コミュニティ・カード

ポーカーゲームで、テーブルの中央にオープンされる5枚のカードを「コミュニティ・カード」と呼びます。

コミュニティ・カードは、プレイヤー全員がハンドを作るために使用できます。

コラム・ベット

ルーレットの賭け方の一種です。

レイアウトの縦一列の12数字に賭ける賭け方を「コラム・ベット」と呼びます。

ちなみに、配当は2倍になります。

コンプ

一定以上の賭け金で繰り返しゲームを行う顧客に対して、カジノ側が食事や宿泊等の無料(割引)サービスを提供することを「コンプ」と呼びます。

これは、カジノ側が顧客の再訪と長期滞在を期待する営業戦略です。

オンラインカジノでも、今後は何かしらの形で一定以上の賭け金で繰り返しゲームを行う顧客にコンプを提供してくれるかもしれません。

サイジング

数枚のチップが重なった場所の真横に手持ちのチップを置き、人差し指をスライドさせることで同枚数のチップの山を複数積み上げる技術のことを「サイジング」と呼びます。

オンラインカジノでは使うことがないので必要のない用語ですが、ランドカジノでサイジングすると、かなり格好良いです。

サイド・ベット

ゲーム本来の進行とは別に行われる余興の賭けのことを「サイド・ベット」と呼びます。

例えばカリビアンスタッドポーカーでのジャックポット・ベット等がこれに該当します。

サイド・ベットは基本的にハウス・エッジ(控除率)が高く、不利な賭けであることが多いのが特徴です。

サベイランス

カジノ内で行われているセキュリティの一つです。

監視カメラでカジノ全域の様子を記録して、不審な行動を注視したり、トラブル原因の早期発見を行ったりするセキュリティシステムを「サベイランス」と呼びます。

サレンダー

プレイヤーが最初に賭けた賭け金の一部(半額であることが多い)を放棄することで、ゲームを途中で止めることができるルールを「サレンダー」と呼びます。

絶対に負けると思った場合、サレンダーした方が、賭け金の全額を失わなくて済みます。

シック・ボー

3個のダイスの出目の合計や組合せを当てるゲームを「シック・ボー」と呼びます。

アジアやオーストラリアでは特に人気が高いです。

当れば一気に100倍以上の配当を得られますが、全般的にハウス・エッジ(控除率)が高いのが特徴です。

シックス・ナンバーズ・ベット

ルーレットの賭け方の一種です。

6つの連続した数字に賭ける掛け方を「シックス・ナンバーズ・ベット」と呼び、当たると配当は5倍になります。

別名「ライン・ベット」と呼ばれることも。

ジャックポット

一回の賭け金に対して数百倍の配当を一度に得るような大当たりを指す言葉を「ジャックポット」と呼びます。

カジノプレイヤーの多くは一度は「ジャックポット」を夢見てプレイしています。

シャッフル

カードをランダムに混ぜ合わせる動作を「シャッフル」と呼びます。

カジノで行われるシャッフルは「リフル」と呼ばれるシャッフル方法を用いられていることが多く、その途中にカードの「ストリップ」を織り交ぜるのが一般的になっています。

ランドカジノ

ランドカジノとは、リアルカジノのことを指します。

オンラインカジノ用語集はいかがでしたか?

オンラインカジノをプレイされる際に聞いたことのない専門用語があった場合、是非このページの用語集をお役立てください。

専門用語は、随時追記していく予定です。

タイトルとURLをコピーしました