【オンカジ必勝法その1】マーチンゲール法

オンラインカジノ必勝法

  • オンラインカジノをプレイするなら、どうせなら勝ちたい!
  • 簡単にできるオンカジ必勝法が知りたい!

そう思ってらっしゃる人が大半のではないでしょうか。

今回は、オンラインカジノ必勝法の一つであり、簡単に実践できるとの定評が高いマーチンゲール法についてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読むだけで、マーチンゲール法について分からない点がなくなると思いますよ。

マーチンゲール法の活用方法

 

負けた回数

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

ベット金額

1ドル

2ドル

4ドル

8ドル

16ドル


マーチンゲール法とは、ギャンブルで負けた時に勝つまで2倍のお金を賭け続ける戦略のことで、勝つまでずっと賭け金を倍に増やし続けるだけという簡単な手法のこと。

勝つまで掛け金を2倍に増やすだけなので別名「倍賭け法」とも言われています。

これを実践することで、たった1回勝つだけで今までの負けも取り返せて手持ちチップを増やすことができるオンカジ必勝法になります。

負ければ2倍賭けるだけの簡単な戦略なので実践しているプレイヤーは多く、オンラインカジノ初心者でも活用者は多いです。

マーチンゲール法を使えるゲームの例

マーチンゲール法が使えるのは主にテーブルゲームになります。

勝率50%以上と言われているゲームにはとても有効です。

ただし、獲得金額が変動するスロットやビデオポーカーなどでは活用できません。

ルーレット

バカラ

ブラックジャック

シックボー

マーチンゲール法のメリット

  • 1回でも勝てば必ず増える
  • 簡単に実践できる

というメリットがあります。

マーチンゲール法の注意点

マーチンゲール法は負けたら掛け金を倍にするだけなので、誰でも簡単にできそうな気がします。が、そんな甘いものでもありません。

  • 倍賭けできるだけの資金が必要。
  • テーブルの賭け金上限を超えてしまうと使うことができない。

というデメリットもあるのです。

そこで、注意点が2つほどあります。

注意点1:持っている金額に合わせて掛け金を調整しよう

例えば手持ち金額が100ドルだった場合、1回目50ドルほどベットしてしまうと、2回目は100ドルほどベットする必要があります。

手持ち金額100-(50+100)=-50ドルとなるので、手持ち金額が無くなってマーチンゲール法を活用できないということになってしまいます。

注意点2:掛け金の上限に注意しよう

手持ち金額が5000ドルもあるなら、マーチンゲール法で手持ち金額が無くなって続かなくなるということは無くなるでしょう。

しかし、実際には掛け金の上限額という落とし穴も存在しています。

例えば掛け金の上限300ドルのゲームをプレイしている場合、どんなに手持ち金額が豊富でも300ドル以上の掛け金を増やすことができません。

こうなるとマーチンゲール法を途中で活用できなくなってしまいます。

手持ち金額はもちろん、プレイしているゲームの上限掛け金額も頭に入れておく必要があります。

マーチンゲール法まとめ

マーチンゲール法は負けた時に勝つまで2倍のお金を賭け続ける戦略のことで、勝つまでずっと賭け金を倍に増やし続けるだけ

マーチンゲール法が活用できるオンラインカジノゲームは

  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック

注意点としては

  • 持っている掛け金に対して1回目のベット額を増やし過ぎない
  • プレイゲームの上限掛け金も頭に入れておく

といった感じでしょうか。

これであなたもマーチンゲール法という一つの武器を手に入れたことですし、知識を知識で終わらせないためにもオンラインカジノで実践してみてくださいね。

マーチンゲール法を活用して、より楽しくより豊かにオンラインカジノをプレイしましょう。

タイトルとURLをコピーしました