シックボーのルールと必勝法

各ゲームのルール

シックボーのルール

シックボーは、ディーラーがシャイカー(容器)で振った3つのサイコロの出目や組み合わせを当てると勝ちのゲームです。

当て方が複数あり、当て方によっては高配当になるので大きく当てたいプレイヤーにオススメです。

シックボーの流れ

  1. 賭け方を決めます。
  2. 賭ける金額を決めます。
  3. ディーラーがシャイカー(容器)を使ってサイコロを3つ、振ります。
  4. 予想した出目とサイコロの出目が一致したら勝ち。

シックボーの賭け方

大小ベット

  • 3つのサイコロの合計数が「4~10」なら「小」
  • 3つのサイコロの合計数が「11~17」なら「大」

当たると配当が2倍ほどもらえます。

ただし、サイコロの数字が「3」「3」「3」などのトリプルの場合は「大」「小」にベットしても勝ちにはなりません。

ナンバーベット

3つのサイコロを一つずつ、サイコロの目が「1」「2」「3」「4」「5」「6」どの出目になるかを当てる掛け方。

3つのサイコロのうち、 1つでもサイコロの出目が当たると2倍の配当になります。

例えば、 「1」に賭けて【「1」「1」「2」】 と2つ数字が重なった場合、配当が3倍になります。

「1」に賭けて【「1」「1」「1」】 と3つ数字が重なった場合、配当は4倍になります。

ペアベット

3つのサイコロのうち、2つのサイコロの出目を当てる掛け方。当たると6倍の配当がもらえます。

トータルベット

3つのサイコロの合計数(4~17)を当てる賭け方。サイコロの組み合わせが少ない数字ほど、倍率が大きくなります。

 

合計数 組み合わせ数 倍率

4

1通り

60

5

2通り

30倍

6

3通り

17倍

7

4通り

12倍

8

5通り

8倍

9

6通り

6倍

10

6通り

6倍

11

6通り

6倍

12

6通り

6倍

13

5通り

8倍

14

4通り

12倍

15

3通り

17倍

16

2通り

30倍

17

1通り

60倍

ダブルベット

3つのサイコロのうち、2つのサイコロが同じ出目を当てる掛け方。

簡単そうにみえますが、2つのサイコロの出目が同じ数字で重ならないと 当たる条件が発生しません。

「『1~6』どの数字がダブルで出目するのか?」まで当てなければならないので、非常に難しいです。当てると11倍の配当がもらえます。

エニートリプル

3つのサイコロの出目が3つとも同じ数字の場合、30倍の配当がもらえます。

トリプルベット

3つのサイコロの出目が3つとも同じ数字で、その数字まで当てると 180倍の配当がもらえます。

シックボーの中で最も高配当な賭け方です。

シックボーに使える必勝法一覧

マーチンゲール法

パーレー法

10%法

グッドマン法(1235法)

シックボーまとめ

いかがでしたか?

シックボーは単純なゲームですが、最初はプレイして慣れることが必要なゲームです。慣れるにはプレイを続けるしかありません。

シックボーのプレイに慣れて、経験を積んでゲームの流れを読めるようになると、また違ったシックボーの奥深さを感じることができるでしょう。

 

シックボーって、昔の日本の丁半賭博に似てるところがあるなぁって思いました。

 

古き良き時代の日本の賭博をしている感覚が味わえるって素敵ですね。

タイトルとURLをコピーしました